dedication to him の追加生産について 和ろうそく大與(2021/3/4)


このたびは、色ろうそく「dedication to him」が深夜の販売開始であったにも関わらず、ご盛況のうちに、売り切れてしまったこと、感謝申し上げます。


また、ご購入いただけなかったお客様に関してましては、大変申し訳ございませんでした。

深くお詫び申し上げます。


方々より、私どもの生産に関して、ご心配いただいているようですので、ここまでの経緯や私どもの姿勢について、ご説明させてください。


キャンドルナイトにあたり、ろうそくは消えてしまうので、箱だけでもオリジナルのものを作り、思い出に残るものにしませんか?とご提案させていただいたのは、私どもです。


しかしながら、オリジナルの箱となりますと、デザイン費の償却や箱の生産ロットなどの関係で、たくさん作らなければならず、どうしても初期費用(売れても売れなくてもかかる費用です)が嵩みます。


主催者である三浦春馬応援プロジェクトのみなさんは、プロジェクトとはいえ、一般の方々ですので、私どもとしましても、こういった全てのリスクを多く背負わせることには後ろ向きで、かなり慎重に生産数を調整し、最小限でスタートさせませんか、とご提案させていただきました。


結果的に大変ご好評をいただき、売り切れとなってしまったのですが、プロジェクトのみなさんは、ここに至るまで、多くのご心労を伴ったと察します。皆様のおかげで、彼女たちも救われたと思います。

本当にありがとうございました。


さて、元より、私たちは「三浦春馬さんと三浦春馬さんを愛するすべての人たちへ」という思いでした。

ゆえ、限定生産という販売は考えておりませんでした。

初回がこのような形で限定的になってしまったのは、ここまでご説明させていただいたとおりです。

また、限定として、必要以上にものの価値が吊り上がってしまうことが想定されます。ですが、私たちはそれを望みません。

生産に関して、ご心配していただいているようですが、私たちはろうそく屋です。ご安心ください。


発送や箱生産の関係で、締め切りは設けさせていただきますが、可能な限り、必要としてくださるすべての方へ4月5日までにお届けさせていただくつもりです。


お任せください。



和ろうそく大與 代表 大西 巧 




2021/3/4

三浦春馬応援プロジェクト

春馬さんへ想いを手紙にしませんか? 宛名は三浦春馬様へ 封は開けません。 茨城県結城諏訪神社へ奉納いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000