オリジナル和ろうそくに関するご報告と私たちの想いについて

日曜日の午後、いかがお過ごしですか?

三浦春馬応援プロジェクトです。


4月5日から19日まで行った受注販売

オリジナル和ろうそく「dedicated to him」商品の配送を全て完了いたしました!


心待ちにされていた方

大変お待たせして申し訳ございませんでした。


遅くとも来週中にはお手元にお届けができると思います。

是非お迎えくださいね。


ご不在などで受け取りが出来なかった方は、不在票などお見落としがないように

お願いします。


今回のオリジナル和ろうそくの販売に関しては、日本製企業 和ろうそく大與さまに大変な大変なご協力をいただきました。


本当に感謝してもしきれません。


春馬さん不在の中での和ろうそくは本当に私たちを癒してくれました。


私たちがオリジナル商品のご相談とお願いに上がった際の、

「春馬さんに恩返しがしたい。春馬さんのファンに届けたい」

という大西社長の温かい言葉が忘れられません。


私はこの素敵な大西社長に出会わせてくれた春馬くんにも本当に感謝です。


ここで、皆さんに私たちの活動について改めてお伝えしたいと思います。


私たち三浦春馬応援プロジェクトが商品を販売する理由は2つあります。


1.春馬くんが伝えたかった日本製の商品を、「1人でも多くの人」に「手の届く価格」で「実際に触れて感じて欲しい」。

2.コロナ禍の中、自由に動けない人たちに春馬くんを感じてほしい、またコロナ禍で思うように商品が届けられていない企業の手助けがしたい。


漠然とした活動の中、最終的にこの想いに至ったのは、やはり和ろうそく大與さまに出会い、多くのことを学ばせていただいたからです。


これからも、春馬くんのご縁と志を探し求めて、、紡いでいきたい。


春馬くんとご縁のある企業の方と向かい合って話をさせていただいて、

何かお手伝いができることがあれば、私たちは全力を尽くして応援していきたい。


そしてその商品を手に取り、春馬くんを想う方に届けて、春馬くんを感じてもらいたい。

そう願っています。


また、私たちはご協力いただいた企業の皆様に、恥ずかしくない活動を行っていくことをお約束します。


「三浦春馬さんのファンは温かいな、さすが三浦春馬さんのファンだ」


と思っていただけるように、関係各所に配慮を行いながら活動を続けていきます。



沢山の春馬イズムを持った春馬ファンの方に私たちは支えられています。

いつも溢れんばかりの温かいメッセージをありがとう。


皆さんの応援に励まされながら、少しずつ前に進んでいきます。

皆さんと一緒に。

今後も当プロジェクトを宜しくお願いいたします。


今日も明日もこれからも。

三浦春馬くんと共に。



2021年5月30日

三浦春馬応援プロジェクト

haruma.cheering@gmail.com

三浦春馬応援プロジェクト

春馬さんへ想いを手紙にしませんか? 宛名は三浦春馬様へ 封は開けません。 茨城県結城諏訪神社へ奉納いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000