【CandleNight0405】Slide show special version

先週最終回を迎えました

CandleNight0405 Slide Show Version ですが

早速で申し訳ございませんが、特別バーションで帰ってきました。

おかえりなさい。ただいまです。



当日ご参加できず後日灯した方や

春友さんが春馬さんを想って撮られたお花のお写真や風景で

公開させていただきます。

この回が本当の最終回です(おそらく・・・)



次は、モザイクアートVol.2で

お会いしましょう。

その時までしばらく笑顔でお別れです。



今回は、メンバーそれぞれが、

春馬君を想って選んだ曲とさせていただきました。

選曲理由もご紹介させてください。



●手嶌葵 / 明日への手紙(kucci)

簡単にはもう会えない、自分の大切な人が、どうしているだろうか?幸せでいるだろうか?辛いことがあったとしても、明日を描くことをやめないで、もがきながらもどうか、無事にすごしていて欲しい、ふるさとはいつでもここにあるからね…というこの歌は、恋人だけでなく、大切な家族や、また遠くに旅立った大切な人を想う歌でもあると思います。いつも彼はいます、、、いつまでも心の中に。


●DearEvenHansen / Waving Through a Window (wiwaki)

“Waving Through A Window ”は春馬さんがシンシアエリヴォミュージカルコンサートで披露した曲の1つです。

発音もBW版と引けを取らず、曲の途中、ミュージカルらしく曲に乗せて早口で歌うセリフのパートでは、息を呑むほど魅力的な歌声。

完璧な春馬WORLDに引き込まれ、圧巻の存在感にメロメロでした。

多忙の中、海外も視野に入れて活動し、どれだけ練習すればあれ程完璧に仕上げられるのだろうと想像もつきませんが、その努力を目の当たりにして心が熱くなり、震えました。

とても忘れることのできない、どうしてももう一度聴きたい1曲です。



●Uru / プロローグ  (トマコトマコ)

『目にかかる髪の毛と かきわけた指 』から始まる歌詞

『いつの間にかその全て 視界に入ってくるの

あなたを探してる 隠した瞳の奥で

誰にも見えぬように 行き場もなくて彷徨いながら

あなたと見る世界は いつでも綺麗だった

空には一つだけ 淡く光る小さな星が 残ってる』 

春馬くんのことを想い

空を星を見上げてしまいます

この曲の歌詞と歌声が胸にしみて

心を揺さぶられました。



●プリンセスプリンセス / M (ローズマリー)   

この歌は、みなさんの中でも、歌詞を見ずに歌える方は多いのではないでしょうか。

昨年、冬頃、たまたまこの歌を耳にして口ずさんだら、あまりにも歌詞がその時の私の想いとリンクして、涙が止まらなくなりました。。。

そして、『MIURA』のイニシャルも『M』。

春馬君の彼女でもなく、春馬君の隣にいつもいたわけではもちろんありません。けれど、歌詞のように、本当にこんな日が来るとは思ってもいませんでした💧

この曲は、私にとって春馬君を思い出す曲の一つとなりました。

🎵季節は又、変わるのに~

   心だけ、立ち止まったまま~



●flumpool / 星に願いを(haru0405)

山村隆太さんが春馬さんとの対談で

「「星に願いを」という曲は春馬くんを主人公に勝手に作っちゃったんですよ。」

とおっしゃっていました。

”幸せにならなきゃ いけない人のために星は夜に輝く”

春馬くんはきっと星にもなって、皆さんを照らしているんでしょうね。

春馬くんのことだから。

みんなを幸せにしようと照らしているんでしょうね。




今日も明日も、これからも

春馬くんと共に。



2021年8月21日

三浦春馬応援プロジェクト


※動画の切り取りをSNSで拡散する等、固くお断りいたします。

※R3オルゴールサウンド様の曲を使わせていただいております。

https://www.youtube.com/channel/UCTViq1SXc_PNdWB9BlZpvqA


三浦春馬応援プロジェクト

CandleNight0405 Mosaic Art Movie Vol.2 上映開始です!